新着情報

TNエコ部が地域環境保護活動に参加しました

2010.12.07

 11月13日に大阪市主催で行われた「クリーンアップキャンペーン〜きれいな大阪港からはじめよう〜」に、テクノーブルエコ部がボランティアとして参加し、大阪港の清掃活動を行いました。

 今回の清掃活動への参加は、テクノーブルエコ部メンバーの
・社内におけるエコ活動だけでは無く、地域の環境保護活動などにも参加して社会に貢献していきたい
・自然破壊の実状を自らの目で見て知ることで、自然や生命の尊さを実感して、より積極的にエコ活動を行えるようにしたい
という思いから実現したものです。


101207-TNECO1.gif

活動は大阪港の野鳥園内の水辺行われました。
風が強く気温の低い日でしたが、
多くのボランティアの方が参加されていました。

101207-TNECO2.gif

当社エコロジー製品「Re:Derma & Earth」
ウィンドブレーカーを着用して活動しました。

 

 大阪市職員の方によると、大阪港のゴミは大阪を始めとする関西の河川や海から流れ着いたものであるそうです。自分たちの生活圏とは距離の離れた大阪港の環境破壊も、元をたどれば私達の生活から出たゴミが原因であることを知り、環境問題は本当に人ごとでは無いのだと改めて実感しました。今回の清掃活動によって海岸は一時的にきれいな状態になりましたが、時間が経てば再び同じようにゴミが流れ付き堆積していくと予想されます。その連鎖をとめるためには、私たち一人一人が生活の中で少しでも環境保護意識を強く持つことが大切です。

 今回の活動によって、有名なエコ標語である「Thinks Globally, Act Locally(=地球規模で考え、足下から行動せよ)」をまさに実感しました。地球規模で考えると私たちが出来るエコ活動は極小さなことですが、その小さな活動も日々の積み重ねによって大きくなります。さらに、より多くの人が行うことで地球環境にも影響を与えることのできる力になります。

 私たちの日々の活動が、やがては地球環境の改善に繋がっていくことを信じて、今後もテクノーブルは積極的にエコ活動に取り組んで参ります。

新着情報一覧に戻る

page top