新着情報

縁は異なもの味なもの

2012.02.07

 昨年もそうでしたが、今年も寒さが厳しいですね。そんな折、皆様いかがお過ごしでしょうか?体調など崩されませんようご自愛下さい。
 これだけ寒いと、外出がおっくうで家で過ごす時間が増える…なんてこともあるかと思います。そんなお家でくつろぐひととき、皆様はテレビドラマをご覧になりますでしょうか?こんなことを書いておいて何ですが、私は今のところ毎週見ているような番組はありません…。連続ドラマは一話見逃すと途端に興味を無くしてしまうので(苦笑)。

Snow.jpg
 ですが、NHKの大河ドラマ「平清盛」は一度見たいと思っています。 大河ドラマの舞台ではドラマとタイアップした地域PRが盛んですね。清盛に縁のある街、神戸のPRポスターを電車通勤の車内でよく見ます。 昨年の大河は「江」でしたが、江ゆかりの地である滋賀県長浜市もまちおこしに力を入れていました。ちょうどドラマ放映中に長浜市を訪ねましたが、駅で「お江ちゃん」なるキャラクターのポスターが迎えてくれました。生粋の関西人としては去年、今年と関西が脚光を浴びるのは嬉しい限りです。
 さて、ここまで書いてふと、では弊社が本社を置く地・大阪ゆかりの人物で次に大河ドラマ化されそうなのは誰だろう?と考えてみました。 真っ先に浮かぶのは豊臣秀吉ですがすでにドラマ化済みです。いろいろな人がいると思いますが、渋いところで千利休なんてどうでしょうか。脇役としてなら大河に登場したことのある彼は、今の大阪府堺市出身で織田信長、豊臣秀吉に仕えた茶人です。茶の道を極め、時の権力者・秀吉と深く親交を結び、大名さえも弟子とした利休はしかし、最後はその秀吉によって死を賜ってしまうというなかなかドラマチックな生涯を送った人物です。

JP Tea.jpg
 そんな彼の茶道における筆頭の心得が「一期一会」なのだそうです。すなわち『あなたとこうして出会っているこの時間は、二度と巡っては来ないたった一度きりのものです。だから、この一瞬を大切に思い、今出来る最高のおもてなしをしましょう』これからも何度でも会うことはあるだろうが、もしかしたら二度とは会えないかもしれないという覚悟で人には接しなさい、という教えです。

 この教え、何も茶の道に限ったことではありませんよね。我々は常に“この一瞬を大切に、今できる最高のおもてなしを”お客様にご提供したいと考えております。また、“もっともっと新しく”をスローガンにしております弊社ですから、ご縁があって再びお目にかかるときには、もっともっとお客様にご満足いただけるようなおもてなしができると自負しております。その自負を裏打ちすべく我々従業員一同、これからも業務に打ち込んで参ります。どうぞこれまでご縁があった皆様、そしてまだ見ぬこれからご縁を結ぶ皆様、今後ともよろしくお願い申し上げます。

ライフサイエンス総合研究所

※Wikipediaより引用

新着情報一覧に戻る

page top