新着情報

チームワーク

2012.04.06

 いくぶん冬の寒さも和らぎ、桜が開花し、春の訪れを実感します。3月から4月は、卒業・入学・入社のシーズンです。出会いと別れの季節ですね。ご自身をとりまく環境が変わっていく方も多いのではないでしょうか。期待や不安など様々な気持ちを胸に抱きつつ、新しい季節を迎えられるかと思います。

Sakura.JPG

大阪も桜が開花し始めました。

 私は社会人2年目を迎えるのですが、この機会に自分自身を振り返ってみました。どんな場面でどんな思いを抱き、どのような行動をとってきたのか、その一つ一つを振り返ることは、個性や強み・弱みを探究することにつながるのではないでしょうか。

 大学時代とはまったく違う時間の流れ方で毎日あっという間に時間が過ぎ、もう1年が経つのかというのが率直な感想です。社会人1年目は、礼儀やマナーなど社会人としてのルールに戸惑い、未熟さ・スキルの足りなさを痛感し、日々の仕事に精一杯でした。「このままやっていけるのだろうか…」「あの先輩のように一人前になれるのだろうか…」という不安でいっぱいでした。

 そんな思いの中、この1年間で大切なことを学びました。それは『チームワーク』です。チームにはリーダーが必要ですが、リーダーだけではチームはまとまりません。フォロワーの存在も欠かせないのです。よく聞く言葉で「one for all, all for one」というものがあります。「一人はみんなのために、みんなは一人のために」という思いをもつことが大切だと感じます。こういったチームにいることで、自分らしさを最大限に発揮していくことにもつながっていくのではないでしょうか。自分らしさや個性を押しとどめてチームにいたのでは、いつまでたっても自分自身も成長できなければ、チームも成長することができません。チームワークの良い集団をつくるために何ができるのか、些細なことから行動をおこし、自分自身を進化させ、テクノーブルを進化させ、お客様の満足度につなげていきたいと考えております。

ライフサイエンス総合研究所

新着情報一覧に戻る

page top