新着情報

  • HOME
  • 新着情報
  • 日本薬学会にて研究成果を発表いたしました – 大花紅景天由来機能性 素材の美白効果について

日本薬学会にて研究成果を発表いたしました – 大花紅景天由来機能性 素材の美白効果について

2018.04.19

 弊社は、昨年に引き続き日本薬学会第138年会(2018年3月26日~28日、金沢市)にて皮膚科学研究成果を発表致しました。アジアを中心として、グローバル化が進む化粧品業界において、弊社も以前から国内のみならず、世界中のお客様に満足頂けるような研究開発を行っております。その中で、この度弊社は、中国・ 上海に拠点を構えますShanghai Inoherb Cosmetics Co., Ltd.様と機能性素材のタイアップ開発の機会を頂戴し、技術を中心とした交流を重ねて、今回の日本薬学会において大花紅景天根発酵エキスの美白効果についてポスター発表を行うに到りました。Shanghai Inoherb Cosmetics Co., Ltd.様は2000年にスキンケアブランドを設立され、伝統的に使われてきた漢方薬を化粧品に応用しておられる中国において高い知名度を誇る化粧品メーカーです。

1_poster place.jpg

ポスター発表会場(金沢駅前のもてなしドーム地下イベント広場)の様子)

発表タイトル「大花紅景天根エキスおよび大花紅景天根発酵エキスによるスキンケア効果-美白効果について」
 
 大花紅景天は、漢方の世界で肺炎や気管支炎に有効とされている伝統生薬で、化粧品素材としても利用されています。今回の研究では、大花紅景天根エキスを弊社の独自技術によって発酵することにより、より高い抗酸化効果や美白効果を発揮させることに成功し、薬学会の場にて発表することとなりました。 ポスター発表当日は、説明時間前からたくさんの方に来訪頂き、貴重なご意見やご質問を頂きました。改めて厚く御礼申し上げます。
 
2_front of poster.jpg
弊社ポスター前の様子
 
 弊社は中国、台湾、韓国、タイといったアジア地域にも積極的に進出し、しっかりと実証データを得た機能性化粧品素材に対して、お客様から高い評価を頂いております。今後も、日本のみならず世界中の消費者に満足頂ける様な、お肌の悩みを解決できる製品開発に邁進して参ります。そして、今回のようにお客様と同じ目線でタイアップ開発するという機会も頂ける様、常に新しい素材、そして技術の開発に尽力して参りますので、これからもテクノーブルにご期待頂ければ幸いです。
 
国際戦略室
ライフサイエンス総合研究所

新着情報一覧に戻る

page top